VIO脱毛ってはずかしくないの?

VIOってどうやって脱毛するの?
おもわず想像しちゃいますね。

 

下着は脱ぐのか?どんな格好で施術するのか?

 

気になる事がいろいろあります。

 

でも夏の季節。。水着になった時が気になるし、彼氏との関係も。。
今じゃ避けては通れないVIO脱毛。
敏感な場所なので自分で脱毛するのも難しく、
悩むところでもあります。
VIOはやっぱりプロに任せるのがベスト。。。わかっているけど、人に見られるのは恥ずかしい。
勇気は入りますよね。

 

全部丸見えなの?
どんな格好で施術を受けるの?
彼氏に知られたくないし。。

 

なかなか踏み切れないですね。

 

でも、デリケートゾーンの脱毛を体験した人に聞いてみると、
脱毛してよかった。。という人が多いのです。

 

思ったほど恥ずかしくなかった。。といった感じです。

 

そしてVIOf脱毛のメリットはほかにもあります。

 

生理の時にムレない。
清潔
臭いが気にならなくなった

 

など、見た目だけでなくメリットがあります。

 

VIO脱毛の範囲

VIOとは。。
VIOはビキニライン、デリケートゾーン、ハジニーナなど
名称もいろいろあります。

 

下着を付けた時の全面の部分の三角のライン、
お腹の下からももの付け根の三角のラインをVラインと呼びます。

 

 

 

Iラインは股を開いた時陰部の両わきの股の間をIラインと言います。
Iラインは敏感な場所なので
脱毛時の痛みも感じやすくて、脱毛時には見られるのが恥ずかしい部位でもあります。

 

 

 

Oラインとは、お尻の穴のまわりの事をいいます。
Iライン同様、Oラインも見られるのは恥ずかしい部位ですよね。
Oラインも肌は敏感なので痛みを感じやすい傾向にあります。

 

毛が太く、色素沈着しやすいVIOは、光脱毛では反応が大きいので
痛みを強く感じるようです。
(光脱毛は黒いものに反応するので、効果も大きいです)